CDD シリーズ

CDDシリーズ:来たるべき新たな形

Martin Audioは全く新たな試みで音響業界に革命をもたらしました。CDDシリーズは非常に独特なドライバー形状を用い、同軸ドライバーの利点と非対称拡散パターンの技術を融合したユニークなシリーズです。この最先端の技術によって、驚くほど均一な音を会観客に届けることが出来ます。

CDDシリーズは固定設備のあらゆる場面においてハイレベルなパフォーマンスを実現します。5インチから15インチの6種類の2ウェイハイボックスからニーズに応じたサイズをお選びいただけるので、たとえナイトクラブのような高い音圧を求められる場所や、視聴覚室のような小音量の場所などいかなる場面でも、CDDシリーズは難なく適応します。

CDDシリーズは従来よく見られた通常の同軸ドライバーとは違い、非対称拡散技術を用いているため、スピーカから遠方は狭く、近場はより広い拡散パターンを持ち合わせており、これまでの同軸ドライバーと比較しても会場内における音質の差は皆無と言っても過言ではないほどの均一性を持っています。このようにカバレージエリアを増幅させたことで、どのような大きな施設であっても、少ないスピーカで会場全体をカバーすることを実現させました。

このCDDシリーズのエンクロージャはデザインにもこだわりました。工具なしで着脱できるスピーカグリルを使用することで、簡単にコアキシャルドライバを交換することが出来るので、エンクロージャーは縦横どちら向きでも設置が出来ます。カドが丸いフォルムのフルレンジエンクロージャーは壁や天井のすぐ近くに取付けることができます。

CDD5以外のモデルのエンクロージャはUPM Formiという、優れたダンピング性能と剛性を兼ね備えた複合材料を組み合わせた素材によって成型されています。CDD8より大きいスピーカのバッフルはバーチプライ材を機械加工して、重さを軽減し、剛性を高めるために、全てのモデルの機能に高度なリブ構造を備えています。仕上げは標準でブラック(RAL90095)とホワイト(RAL9016)があり、エンクロージャはRALカラーチャートにある色であればどんな色でも特注対応にてご提供することが出来ます。

COAXIAL DIFFERENTIAL DISPERSION™ 皆がハッピーになる指向性デザイン

CDDはコアキシャルデザインの点音源的なメリットと、非対称拡散テクノロジーによる一貫性のあるカバレージ性能を兼ね備えています。会場内の全ての観客に完璧な音を届けることが出来るこのユニークな非対称拡散技術は、現在特許出願中です。

コアキシャルにおけるメリット

同軸ドライバーの場合、低域と高域セクションの出力どうしが互いに干渉することによって、聴く位置によって軸外での非一貫性を引き起こし、クロスオーバ領域の不均一な周波数特性に悩まされます。スピーカの直近などは特にそういったことが起きていました。

それに対して、コアキシャルシステムはどんな位置にあっても低域と高域セクションは点音源的な合算が実現できます。これがコアキシャルデバイスがスタジオモニタリングなどのニアフィールドアプリケーションなどでよく用いられる理由です。

従来のコアキシャルデバイスでは、周波数が高くなるにつれ、指向特性が狭くなってしまうことが今まで欠点となっていました。これは従来のコアキシャルデバイスの高域成分は、マグネットの中の狭い円筒形状の中を通っていたためです。CDDシリーズのコアキシャルデバイスでは革新的なコーン形状のウェーブガイドを組み込むことで、非常に高い周波数帯域までの拡散パターンを維持することができるようになりました。

THE DIFFERENTIAL DISPERSION™ ADVANTAGE

非対称拡散ホーンは立体的な台形の拡散パターンになっているので、従来のCDホーンに比べると部屋全体を均一にカバーすることが来ます。

従来のCDホーンのスピーカは通常観客の頭よりも高い位置に設置され、客席中央のエリアに向けて設置されていました。しかし、スピーカのすぐ直近のエリアがカバー出来ず、十分ではありませんでした。

一方でCDDの非対称拡散特性システムは台形のような、広い水平指向のカバレージを持ち、部屋の隅にいる観客にもスピーカのすぐ近くに立っているような音を届けることが出来ます。部屋の中を歩いてみると、一貫性のある周波数のレスポンスと音圧レベルを感じることが出来ます。スピーカの直近も遠く離れた場所もです。このカバレージ技術の向上によって、CDDスピーカ同士を離して設置することが可能になったので、場合によっては設置するスピーカの数自体を減らすことも出来るようになったのです。

CDD 特徴


  • 多用途パッシブ2WAYシステム
  • 同軸“ポイントソース”“パフォーマンス
  • 非対称拡散特性テクノロジーによる一貫性のあるカバレージ
  • エレガントなUPM Formi複合型エンクロージャ
    (CDD5を除く)
  • 回転可能な同軸ドライバーユニット
  • 縦向きにも横向きにも設置可能
  • はめ込みタイプののスチールグリル
  • 8Ω公称インピーダンス
  • 目立ちにくいマウントアクセサリー
  • アイボルトで施工可能 (CDD10,CDD12,CDD15)

アプリケーション


  • ライブハウス
  • ミュージックバー
  • ナイトクラブ
  • バー、レストラン
  • ミュージアム、AV設備
  • 国際会議場
  • ホテル
  • ショッピングモール
  • レジャー施設
  • 教会設備

 

 

CDD シリーズ
  ダウンロード
製品仕様 製品詳細
Data-sheet
Technical Drawing
User Guide
CDD5 2way passive 超小型同軸非対称スピーカーシステム
PDF
DWG PDF N/A
CDD5TX 2way passive 超小型同軸非対称拡散スピーカーシステム70/100トランス内臓モデル
PDF
DWG PDF N/A
CDD5TX-WR 2way passive 超小型同軸非対称拡散スピーカーシステム70/100トランス内臓モデル

屋外仕様

PDF
DWG PDF N/A
CDD6 2way passive 超小型同軸非対称拡散スピーカーシステム
PDF
DWG PDF N/A
CDD6TX-WR 2way passive 超小型同軸非対称拡散スピーカーシステム

屋外仕様

PDF
DWG PDF N/A
CDD8 2way passive 超小型同軸非対称拡散スピーカーシステム
PDF
DWG PDF N/A
CDD8-WR 2way passive 超小型同軸非対称拡散スピーカーシステム

屋外仕様

PDF
DWG PDF N/A
CDD10 2way passive コンパクト同軸非対称拡散スピーカーシステム
PDF
DWG PDF N/A
CDD10-WR 2way passive コンパクト同軸非対称拡散スピーカーシステム

屋外仕様

PDF
DWG PDF N/A
CDD12 2way passive コンパクト同軸非対称拡散スピーカーシステム
PDF
DWG PDF N/A
CDD12-WR 2way passive コンパクト同軸非対称拡散スピーカーシステム

屋外仕様

PDF
DWG PDF N/A
CDD15 2way passive 高出力同軸非対称拡散スピーカーシステム
PDF
DWG PDF N/A
CDD15-WR 2way passive 高出力同軸非対称拡散スピーカーシステム

屋外仕様

PDF
DWG PDF N/A
CSX112 Direct radiating コンパクトサブウーファー
PDF
DWG PDF N/A
CSX112-WR Direct radiating コンパクトサブウーファー

屋外仕様

PDF
DWG PDF N/A
CSX118 Direct radiating コンパクトサブウーファー
PDF
DWG PDF N/A
CSX118-WR Direct radiating コンパクトサブウーファー

屋外仕様

PDF
DWG PDF N/A
CSX212 Direct radiating コンパクトサブウーファー
PDF
DWG PDF N/A
CSX212-WR Direct radiating コンパクトサブウーファー

屋外仕様

PDF
DWG PDF N/A
CSX218 Direct radiating デュアルドライバーサブウーファー
PDF
DWG PDF N/A
CSX218-WR Direct radiating デュアルドライバーサブウーファー

屋外仕様

PDF
DWG PDF N/A

Further Information

MLA PORTAL
MLA Mini Video
MLA Brand Video
MLA PORTAL
All material © 2013. Copyright Martin Audio Ltd. Subject to change without notice. Martin Audio Ltd. Reg. No. 4824341
Martin Audio and the Martin Audio Logo are trademarks of Martin Audio Ltd and are registered in the United Kingdom, United States and other countries.