MLAはどうやってこれらの問題点を解決するのか

Unique drive signal for each cell

MLAはセルラー方式のアレイデザインと画期的なソフトウェア制御を用いることによって音の均一性の問題とセットアップ上の課題を同時に解決できるシステムです。これによりどんな会場でも、かつてない精度を持った均一な再現性で、サウンドエンジニアのミックスそのものをオーディエンスへ届けることができるようになりました。

MLAシステムでは、オーディエンス位置や会場内の音響特性自体が、24本アレイにおいては総数144個に及ぶ素子「セル」によって行なわれる最適化処理の判断基準となっています。全てはオーディエンスの視点に立って成される制御です。 最初にソフトウェアは、会場のオーディエンスの位置において一貫性をもった周波数特性とSPLが実現できるために、どういった音源が必要であるかを分析します。 次にソフトはそういった理想的な音源を作り出すためにMLAの内部設定を行ないます。 MLAではこれらをソフトウェアによる数学的な最適化計算によって解決することができます。

Matlab® acoustic simulation

多数の個別に制御、調整ができる素子「セル」を持つということは、アレイリングにおける多数の制御の選択肢を持つことができるということです。 すなわち以前のツアーリングの技術に比べて、ずっと均一な周波数特性と音圧が、会場のいたるところで実現できるということになります。 MLAの最適化制御の技術は現時点において、業界史上最も正確に音響特性を再現できるものとなっています。


Find Your Distributor
Latest Tweet
All material © 2013. Copyright Martin Audio Ltd. Subject to change without notice. Martin Audio Ltd. Reg. No. 4824341
Martin Audio and the Martin Audio Logo are trademarks of Martin Audio Ltd and are registered in the United Kingdom, United States and other countries.