内蔵パワーアンプ

MLA rear with module protruding

MLAは1つのキャビネットに6チャンネルのパワーアンプを搭載しております。 このCLASS D回路はトータルで連続3kW、ピーク時6kWのアウトプットパワーを生み出し、リニア出力設計に比較し、はるかに少ない熱しか発生しません。 全てのアンプチャンネルは同じサーキットトポロジーとパワーサプライを共有しています。この構成が効果的に低域、中域、高域間でトータルパワーをシェアするため、低域に対する継続的な高いパワーの供給と、中域、高域に対する高いピークパワーの供給を行なうことができます。

MLAのセルラーフォーマットを完全に実現するため、低域に1チャンネル、中域に2チャンネル、高域に3チャンネルとなっており、それぞれを独立して駆動する設計となっています。

MLA rear

軽量なスイッチモードパワーサプライが100Vから240Vまでの50/60Hzのグローバルな電源電圧に自動適合します。PFCが電源波形全体における電流量を調整し、電源分配システムの高いピークカレントやケーブルロスなどを効果的に抑制します。

このモジュールは、過剰温度に対するパワーリミッティング、ショート保護回路、オーバーロード保護回路など、先進的な監視と保護システムの機能を装備しています。U-Net経由でのアンプ部の監視では、入力信号、ドライバーユニットのターミナル段での出力、リミッター動作状態、ヒートシンクの温度、エラーリポートなどが抽出可能となります。

アンプ部は特にライブサウンドの使用条件下で見られる、様々な環境条件に耐えうるよう設計されています。雨や摂氏45度までの気温にも対応します。洗練された空冷システムは、アンプのヒートシンク部に設けられた金属のトンネルに空気が送り込まれ、IP管理されたファンが、システムが小さいパワーで使用される際には静かに動作する優れた設計です。雨よけのひさしは降雨への追加的保護のほか、日光の直射も避ける日よけの機能も兼ねます。

next... 内蔵DSP

Find Your Distributor
Latest Tweet
All material © 2013. Copyright Martin Audio Ltd. Subject to change without notice. Martin Audio Ltd. Reg. No. 4824341
Martin Audio and the Martin Audio Logo are trademarks of Martin Audio Ltd and are registered in the United Kingdom, United States and other countries.