話題のニュース

22-NOV-2016

MLA、エアロスミスのブラジルツアーを屋内外で成功させる

press image
Click to enlarge car picture Click to enlarge car picture Click to enlarge car picture Click to enlarge car picture Click to enlarge car picture Click to enlarge car picture
click thumbnail to view photo

 

先日、エアロスミスの「ロックンロール・ランブルツアー」がブラジルの各都市で行われ、サンパウロのガビソンオーディオがMLAを提供し、ツアーは大盛況のうちに千秋楽を迎えました。

そのうち、ポルト・アレグレのグァルバ川のほとりにあるキャパシティ50,000人のサッカー競技場、エスタディオ・ベイラ・リオでは、同じくブラジルのレシフェにあるクラシックホールと同様にライブが行われました。

スタジアムではメインはMLA13台とMLD1台ずつ両サイドに設置し、更に11台のMLAとMLDをアウトフィルに吊りました。12台のMLXサブウーハーはグランドスタックにして舞台下の両側に設置しました。

一方、屋内のクラシックホールでは、メインは同じくMLA13台とMLD1台ずつですが、MLXサブウーハーは6台ずつを両側に設置しました。コンソールはどちらのライブでも、DiGiCoのSD7をFOHとモニター用に使用し、Lake LM44でプロセッシングを行いました。
ガビソンのチームは、システムエンジニアのエダル・モーラ氏、システム・テックにルーベンス・ロチャ・ダ・シルバ氏、パウロ・ロベルト・シコン氏、ホァオ・パウロ・アラリプ氏、ゲルソン・ペドロッソ氏とディエゴ・バルボッサ氏という顔ぶれでした。

MLAを選んだ理由についてエダル氏の言葉を紹介します。「信じられないくらいの高品質のサウンドと、スムースで均等なカバーレッジで会場のタイプに関係なく、どこの客席でも同じように聞こえることなどから、MLAが指定されていたのです。」

「MLAは仕込みと撤収が非常にシンプルで、VU-NETネットワークとDisplay2.2ソフトウェアーによるコントロールは驚くほどよくできていて、セッティングにかかる時間を大幅に減らすことができ、出したい音を安定して提供してくれました。できることならば、全てのライブでMLAを使いたいくらいです。」

 


Further Information

MLA PORTAL
MLA Mini Video
MLA Brand Video
MLA PORTAL
All material © 2013. Copyright Martin Audio Ltd. Subject to change without notice. Martin Audio Ltd. Reg. No. 4824341
Martin Audio and the Martin Audio Logo are trademarks of Martin Audio Ltd and are registered in the United Kingdom, United States and other countries.