話題のニュース

14-AUG-2018

でんぱ組.inc ツアーで WP シリーズが活躍

press image
Click to enlarge car picture Click to enlarge car picture Click to enlarge car picture Click to enlarge car picture Click to enlarge car picture Click to enlarge car picture
click thumbnail to view photo

 

「萌えきゅんソングを世界にお届け」をキャッチコピーに躍進している 7 人組ボー カルユニット、でんぱ組.inc の「でんぱ組.inc コスモツアー2018〜惑星探査〜」に て、メインスピーカーおよびモニタースピーカーとして Martin Audio WP シリーズが 採用され、この度、河口湖ステラシアターにてツアーの特別公演となる「でんぱ 組.inc コスモツアー2018〜七月七日は七夕まつり編〜」が行われました。

河口湖ステラシアターは、山梨県の河口湖ほとりにある半円すり鉢状の会場で、収 容人数は約 3000 席を誇る野外ホールです。メインスピーカーとして活躍したのは、 WPC をフライング設置、SX218 をグランドスタックという 10/4 構成で、またアウトサ イドアレイとして WPM をフライングで片側 6 本、トップフィルとインフィルとして同 じく WPM をそれぞれ片側 2 本と 1 本ずつで臨みました。これに加えてモニターのサイ ドフィルとしても WPM と SX118 がグランドスタックで 3/2 として活躍し、これらすべ てを iK42 アンプを用いて片側 6 台で鳴らします。

FOH オペレートを担当した株式会社 inLYNK 山口氏は、「ここ河口湖ステラシアター でのオペレートは過去経験があるけど、この本数で十分な音圧を稼ぎながら、ここま でチューニングが楽なスピーカーは初めてですね。」と語ってくれました。「以前別の スピーカーを使った際はこうはいかなかった。メインスピーカーのチューニングで EQ はかなり無理をしていたし、音圧では特にサブウーファー片側 6 本積まなければ不安 だった。」と語る山口氏の卓を見せていただくと、チューニング用 EQ は至って簡素 で、片側 4 本の SX218 サブのフェーダは絞られており、サブの出力に余力を残してい ることが伺えました。

また、こうも続けます。

「このツアーを通して色々試しながら気 づいたんだけど、サブのクロスオーバーを Butterworth にしてやると、ベースの美味 しいところがきれいに繋がってくれるんだ。」iK42 アンプでは、クロスオーバーがデ フォルトで Linkwitz-Riley に選択されていますが、ユーザーの使い勝手に合わせて自 由に種類を選択できるのも嬉しいポイントです。

七夕を思わせる幻想的で圧巻のステージを披露したでんぱ組.inc の歌声は、WP シリー ズによって確かに観客の耳に届けられ、河口湖ステラシアターは観客の笑顔があふれ ていました。


Further Information

MLA PORTAL
MLA Mini Video
MLA Brand Video
MLA PORTAL
All material © 2013. Copyright Martin Audio Ltd. Subject to change without notice. Martin Audio Ltd. Reg. No. 4824341
Martin Audio and the Martin Audio Logo are trademarks of Martin Audio Ltd and are registered in the United Kingdom, United States and other countries.